スポンサーサイト

  • 2010.04.24 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<阿久根市長>予算特別委員会の出席を再び拒否(毎日新聞)

 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長(51)は15日、市議会予算特別委員会の出席要請に対し、「報道陣の撮影禁止」などを条件に挙げ、再び出席を拒否。委員会側は「条件を認めるわけにはいかない」と断り、散会した。10年度予算案の審議が実質的にできない異常な状況が続いている。

 特別委では、総務課長ら8課長が「市長命令」で答弁拒否。議長は12日、課長らの出席や予算案の詳細資料の提出を市長側に文書で求めたが、15日までに市長からの回答はなかったという。

 竹原市長は14日夜に開いた市民懇談会で、出席拒否の真意を「報道機関へのお仕置き。議会との駆け引き」と発言。正常化への方針は示していない。【福岡静哉】

【関連ニュース】
阿久根市長:「不信任出せ」議員を挑発 課長には答弁禁じ
阿久根市長:毎日新聞など5社を名指し批判 議会出席拒否
阿久根市長:出席拒否続く 市議会空転
阿久根市長:県警が任意聴取 選挙中ブログ更新
阿久根市:「まるで人民裁判」…市長主催の「市民懇談会」

核サミット出席の意向=4月訪米へ−鳩山首相(時事通信)
<コクヨ>フロア材の強度偽装、1460万枚を販売(毎日新聞)
偽ルイ・ヴィトン販売=自宅で161点所持−容疑で会社員男逮捕・警視庁(時事通信)
<中村耕一容疑者>「1年ほど前から覚せい剤使用」と供述(毎日新聞)
<鳩山首相>政治とカネ「率直に反省」(毎日新聞)

反対PT、招致応じず 自民都議「都合つくまで調整」(産経新聞)

 築地市場の移転に反対する水産仲卸業者や民主党国会議員などでつくる「21世紀築地プロジェクトチーム(PT)」の現在地再整備案をめぐり、都議会経済・港湾委員会が可決した民主の中山義活衆院議員らPT発起人4人の参考人招致で、全員が招致に応じない方針を示していることが10日、分かった。

 参考人招致に法的拘束力はないものの、PT側も2月の記者会見で、「ぜひ委員会でも案をもんでほしい」と話していただけに、招致を求めた自民・公明などの反発を招きそうだ。

 委員会では、これまで16、17日を中心に日程を調整したが、4人から「都合がつかない」などと返答があったという。一方、自民都議は「先方の都合がつくまで調整を続け、招致したい」と話した。

 参考人招致を通じて自公側は、「PT案の具体性などを確認したい」などとしている。

<子ども手当法案>参院で審議入り 国内居住要件は今後検討(毎日新聞)
民主 国会改革で全体会議 単独提案も視野(毎日新聞)
<裁判員裁判>「制度は違憲」覚せい剤密輸で控訴の被告主張(毎日新聞)
優勝メダル盗難を届け出=114年前の第1回五輪−スポーツ博物館(時事通信)
衆参4月補選はなし=民主・小林氏の進退先送り(時事通信)

降雪で転倒、26人負傷=9人が骨折か−東京(時事通信)

 東京都内で降雪などにより転倒する人が相次ぎ、10日午前6時までに26人が救急車で病院に搬送されたことが東京消防庁のまとめで分かった。うち9人は手や足を骨折した疑いがあるという。
 同庁によると、練馬区で9日午後8時55分ごろ、男性(34)がバイクで走行中、スリップして転倒し、右足を骨折。町田市で午後10時55分ごろ、犬の散歩をしていた女性(53)が転倒し、腕を骨折した。 

【関連ニュース】
車でバイクに接触、転倒させる=殺人未遂容疑で男を逮捕
バイクに車で追突、少年死亡=「蛇行」に殺意、男逮捕
雪の影響で48人負傷=転倒し10人骨折
雪の影響で38人負傷=転倒相次ぐ
内山信二さん追突される=女性が軽傷

天皇陛下が東ティモール大統領とご会見(産経新聞)
主に陸で活動した両生類=3億年前の化石発見−米国(時事通信)
<ルーズベルト大統領>手紙初公開 日露戦争の戦況分析(毎日新聞)
中越地震 被災児童の作文もとに歌…「ありがとう」CDに(毎日新聞)
「朝鮮学校に差つけるな」=高校授業料無償化−福島社民党首(時事通信)

非核と抑止力、どう両立=密約「清算」なお課題(時事通信)

 軍事行動のフリーハンドを確保したい米国と、平和憲法や非核三原則との矛盾を最小限にとどめたい日本。核兵器持ち込みや沖縄返還をめぐる密約問題の本質は、日本が基地を提供し、米国に防衛を委ねるという同盟関係の中で生じた「ひずみ」だった。過去の密約はひとまず「清算」されたとはいえ、日本が「核の傘」を含む米国の抑止力に頼らざるを得ない状況に当面変わりはなく、「非核」と「抑止力維持」を両立できるかが課題だ。
 「核兵器についての日本国民の特殊感情は分かるが、沖縄の核はいつでも使用し得る状態にあることに抑止的効果がある」。ジョンソン駐日米大使は1968年12月、愛知揆一外相との会談で、日本側が沖縄返還交渉で求めた「核抜き・本土並み」に難色を示した。
 軍事面の制約を嫌う米側のこうした姿勢は、核搭載艦船の寄港に関する密約問題でも共通していた。鳩山内閣を揺るがす米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題にも、同じ構図が見て取れる。
 日本は「核兵器を持たず、つくらず、持ち込ませず」とする非核三原則を掲げながらも、東西冷戦という外交・安全保障上の厳しい環境を踏まえ、核搭載艦船の寄港を事実上黙認。「持ち込ませず」との矛盾を覆い隠すため、国民に対しては「事前協議の申し入れがない以上、寄港はない」などと、「うそを含む不正直な説明」(有識者委員会)を続けてきた。
 鳩山政権は今後も、非核三原則を堅持する方針だ。米国は冷戦終結後、艦船から核兵器を撤去しており、平時の「持ち込み」はほぼ想定されない。だが、北朝鮮の核・ミサイルや中国の軍事力拡大が懸念材料となる中、「将来の抑止力に空白を設けることは危険だ」(外務省筋)として、核の陸上配備は認めないが、核搭載船の一時的な寄港を認める「非核2・5原則」への転換を検討すべきだとの意見もある。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔特集〕真珠湾攻撃〜ワレ奇襲ニ成功セリ〜
〔特集〕F35ライトニング戦闘機〜次期主力戦闘機の有力候補〜
【特集】陸上自衛隊装備図鑑〜新型戦車、10年度配備へ〜
【特集】緊迫!朝鮮半島〜金総書記「人民に白米を」〜

中高一貫校で35人が結核に集団感染―東京都(医療介護CBニュース)
<懲戒請求>弁護士6586万円着服 地位悪用し 愛知(毎日新聞)
インフル患者、減少続く=週推計7万人−感染研(時事通信)
予防接種法「遅くても5年で抜本改正」−足立政務官(医療介護CBニュース)
薬価改定影響率、最高は大日本住友の9%強(医療介護CBニュース)

「こも外し」 島根の足立美術館(産経新聞)

 冬ごもりの虫がはい出てくるとされる「啓(けい)蟄(ちつ)」の6日、島根県安来市古川町の足立美術館の日本庭園で「こも外し」が行われた。

 この日、小雨の降る中、専属の庭師7人が、わらで編まれた幅約60センチのこもを手際良くアカマツから取り外していった。美術館を訪れた入館者らは庭師のこも外しに、春の息吹を感じている様子だった。

 こもは冬の間、樹皮に侵入しようとする害虫を集めるために松の幹に巻かれる。広さ約3万9千平方メートルの日本庭園には、アカマツ800本が植えられており、昨年12月、このうち約100本にこもが巻かれた。

【関連記事】
味自慢大会 有田ミカンを食材に多彩な料理
水木しげるさんの故郷・境港で「妖怪ひなまつり」
生き残り難題、ご当地検定 全国240…ブーム一服も宝塚が参入
総本山善通寺で稲穂投げ 香川
着のみ着のまま高台へ…緊迫の避難現場、岩手・山田町
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

船形山の遭難グループ「3人とも元気」 宮城県警、200人態勢で捜索再開(産経新聞)
【Web】奈良県民はネット犯罪に強い?(産経新聞)
【未来予想図 選択的夫婦別姓を問う】(中)米の教訓 扶養意識後退(産経新聞)
自民幹事長発言を批判=北沢防衛相(時事通信)
火星でもハチ飛べる! JAXAなど実験 宇宙農業、授粉役に期待(産経新聞)

前原、仙谷、原口3閣僚が異例の予算委遅刻 予算成立確定で気の緩み?(産経新聞)

 前原誠司国土交通相、仙谷由人国家戦略担当相、原口一博総務相の3閣僚が3日午前の参院予算委員会に遅刻し、開会が約15分遅れた。平成22年度予算案は2日の衆院通過により、参院の審議にかかわらず年度内成立が確定しており、異例の遅刻は気の緩みととられかねず、野党は「参院軽視だ」と強く反発した。

 遅刻した3閣僚は委員会の冒頭にそれぞれ発言を求めて「申し訳ありません」と陳謝した。ただ、遅刻理由は説明しなかった。簗瀬進委員長(民主)は「遅れた方がいたのは遺憾だ」と不快感を表明し、平野博文官房長官も陳謝した。

 3閣僚が到着するまでの間、鳩山由紀夫首相やほかの閣僚は待機し、生中継を予定していたNHKの放送も開始が遅れた。質問に立った自民党の林芳正氏は「個人的な遅刻ではなく、連絡の不行き届きだったのだろうが、危機管理の問題だ」と非難した。

【関連記事】
国家戦略相がルーズって…遅刻の常習犯、仙谷氏は大丈夫?
首相、参院予算委前に「正直に真摯に誠実に」
鳩山首相、輿石氏との会談「予算案、頑張ろうと…」
個所付け問題 首相が前原国交相の処分を検討
政治主導早くも“失速”…官僚から失笑も
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

<裁判員裁判>初の「心神喪失で無罪」主張 東京の放火事件(毎日新聞)
パラリンピック 難聴障害者が鈴木選手を現地撮影へ(毎日新聞)
昆布・カキ・ノリ、津波で養殖施設に深刻被害(読売新聞)
餓死の5歳児、1日1食のみ 体重6キロで健診も受けず(産経新聞)
大阪府議会決議後も府立高で国旗「常時掲揚」はゼロ(産経新聞)

不正アクセス摘発、昨年最多の2500件(読売新聞)

 他人のIDやパスワードを使ってインターネットに接続したなどとして、全国の警察が昨年1年間に摘発した不正アクセス禁止法違反事件は前年を46%(794件)上回る2534件で、過去最多を記録したことが警察庁のまとめでわかった。

 同庁は、他人のパスワードやIDを不正に売買するサイトが存在し、インターネットの技術に詳しくない人でも不正アクセスができることが、事件急増の背景にあると分析している。

 このうちネットのオークションに不正に接続したケースが全体の85%を占め、前年の1・5倍にあたる2147件に上った。他人のパスワードやIDを入手したケースは2529件で、うち82%は、オークション業者などを装ったフィッシングサイトにネット利用者をメールで誘導し、パスワードやIDを入力させる手口だった。

 ネット上などから他人のパスワードやIDを購入する手口も前年の24件から92件に増えており、購入した他人名義のパスワードでオークションに不正アクセスした上で、商品を売ると偽って代金をだましとった男が静岡県警に逮捕された例もあった。

 一方、実際にネットオークション代金をだまし取るなどの詐欺事件の摘発は522件で、前年の1140件から半減した。オークションを運営する大手業者はここ数年、落札者が商品を受け取った後に代金を決済するサービスを導入しており、それが定着したためとみられる。

<鳩山首相>小沢氏と参院選に向け会談(毎日新聞)
長男遺棄容疑で男逮捕、自宅に妻と義母の遺体(読売新聞)
<津波>東北3県で12万7064世帯に避難勧告や指示(毎日新聞)
高校無償化審議入り、「公私格差」が焦点に(読売新聞)
元「派遣村」村長、湯浅・内閣府参与の辞表受理(読売新聞)

震災ミュージカルで次世代に H7.1.17生まれ中3生(産経新聞)

 「震災を通して命の大切さを教えられた」−。阪神大震災から15年を迎えた神戸市の中学校で、卒業を控えた3年生が震災をテーマにしたミュージカルを上演した。上演のきっかけは、震災当日、壮絶な状況の中で生を受けた同級生の存在。震災を体験した“最後の世代”は「震災を忘れないで伝えていこう」と誓い合った。

 震災で大きな被害を受けた神戸市東灘区にある市立本山南中学校。平成7年1月17日に生まれた山本紘彰君(15)ら3年生が2日、ミュージカル「平和のバトン」を在校生に上演した。生徒たちが会話の中でボランティアや平和の大切さを知っていくストーリーで、男性教諭が紘彰君の話を聞いて計画した。

 紘彰君の母、光子さん(44)は予定日の前日、震災に遭った。東灘区にあった自宅マンションは全壊。けがはなかったが、大きなおなかで近くの実家に走って避難する途中、陣痛がきた。

 病院には着いたが、器具類が散乱した分娩室は使えず、診察台でそのまま出産することに。電気は止まり、懐中電灯の明かりの中だった。断水で産湯にもつかれない状態だったが、夕方になって、紘彰君は無事誕生した。

 「真っ暗な中で『おぎゃー』という元気な声が聞こえたとき、『生まれてきてくれてありがとう』って心の中で思ったんです」と光子さん。「人のことを思いやれる、元気で優しい人間に育ってほしい」と願いながら紘彰君の成長を見守った。

 しかし一方で、光子さんから震災の追悼行事などに参加を促したことはなかったという。「親が参加させるのではなく、紘彰が自分から参加してほしかった」からだ。

 紘彰君は昨年10月、校内で別のミュージカル上演にも参加し、今年1月17日には初めて追悼行事に参加した。

 「多くの人の命を奪った震災の日に命を授かった幸運を忘れず、亡くなった人たちの分まで精いっぱい生きたい」と紘彰君。まもなく公立高校の受験に挑む。夢は3歳から始めたラグビーを高校でも続け、“聖地”の花園ラグビー場に立つことだ。

【同盟弱体化】第1部 美辞麗句の陰で(1)「もはや日本は極ではない」(産経新聞)
JR阪和線、ドア不具合でストップ 1万9千人に影響(産経新聞)
警報引き下げ、適切ではない=「3メートル津波」は否定−気象庁(時事通信)
<名古屋市議会>総合計画議決権条例を可決(毎日新聞)
東北4県 避難所利用わずか6.5% 第1波後次々と帰宅(河北新報)

「絶対、海に近づかないで」鳩山首相も呼びかけ 大津波警報で(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は28日昼、南米チリで発生した地震で大津波警報が発令されたことを受け、「沿岸部にお住まいの方は絶対に海に近付かないように呼びかけている。2、3メートルの波が押し寄せてくる可能性があるので万全を期してもらいたい」と警戒を呼びかけた。首相官邸で記者団の質問に答えた。首相はこの後、状況把握のため官邸内の危機管理センターに入った。

【関連記事】
沿岸部の鉄道各線、運転見合わせ相次ぐ 大津波警報受け
自衛隊に情報収集指示 大津波警報でP3C哨戒機などが警戒
近畿、四国地方も対策本部 大津波警報で設置
地形によって予測より高い波も 気象庁HPに津波情報
着のみ着のまま高台へ…緊迫の避難現場、岩手・山田町

<鳩山首相>日本原発採用へ親書、ベトナムに協議求める方針(毎日新聞)
【日本で働きたい インドネシア人看護師の挑戦】(上)のしかかる言葉の壁(産経新聞)
【戯言戯画】湊かなえ 「さらりとした狂気」がコワい(産経新聞)
出頭要請14回無視、スピード違反の男逮捕(読売新聞)
岡山県道346号下高倉西高野本郷線

秋田市などで震度3の地震(読売新聞)

 1日午前7時8分頃、岩手県内陸南部を震源とする地震があり、秋田市や秋田県横手市、大仙市で震度3を観測した。

 気象庁によると、震源の深さは約120キロ、マグニチュードは5・1と推定される。

 この地震による津波の心配はないという。

<訃報>平野忠昭さん68歳=元宇部興産専務(毎日新聞)
へき地の医師への住宅補助を強化―厚労省(医療介護CBニュース)
「密約」有識者委、半島有事と沖縄の核認定の方向(読売新聞)
<職業指導>来春から大学、短大で義務化 文科省が省令改正(毎日新聞)
病気との認知も低く…女性の尿漏れ、悩まず専門医に相談を(産経新聞)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化 比較
探偵社
携帯ホームページ
ブラック キャッシング OK
携帯ホームページ
selected entries
archives
recent comment
  • <日医連>民主単独推薦を検討…参院比例、執行部内に反対も(毎日新聞)
    みっくみく (08/26)
  • <日医連>民主単独推薦を検討…参院比例、執行部内に反対も(毎日新聞)
    ジェームズ (05/12)
  • <日医連>民主単独推薦を検討…参院比例、執行部内に反対も(毎日新聞)
    カドルト (01/08)
  • <日医連>民主単独推薦を検討…参院比例、執行部内に反対も(毎日新聞)
    道隆 (01/03)
  • <日医連>民主単独推薦を検討…参院比例、執行部内に反対も(毎日新聞)
    タンやオ (12/30)
  • <日医連>民主単独推薦を検討…参院比例、執行部内に反対も(毎日新聞)
    リョータ (12/25)
  • <日医連>民主単独推薦を検討…参院比例、執行部内に反対も(毎日新聞)
    きんちゃん (12/18)
  • <日医連>民主単独推薦を検討…参院比例、執行部内に反対も(毎日新聞)
    しゅうじん (11/21)
  • <日医連>民主単独推薦を検討…参院比例、執行部内に反対も(毎日新聞)
    ゴリゴリくん (11/16)
  • <日医連>民主単独推薦を検討…参院比例、執行部内に反対も(毎日新聞)
    土屋浩平 (11/02)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM